HOME | 膝痛

膝痛

 

どうにもならない膝痛、翠花にお任せください!

このようなお悩みありませんか?


□歩くときに膝が痛い!
□階段の上り下りが苦痛!
□膝が痛くてしゃがんだり立ったりがつらい!
□定期的にヒアルロン酸注射をしている!
□膝に水がたまり、定期的に抜いている!
□膝の痛みは年齢のせいだからと湿布や薬を渡される!


なぜ、膝が痛むのでしょうか?

膝関節の表面は、なめらかで弾力のある「軟骨」におおわれています。関節が滑らかに動くように「軟骨」がクッションのような働きをしているのです。
 
膝の「軟骨」が老化や肥満、ケガなど様々な原因からすり減ったり変形したりすると、膝関節の痛みや障害をおこします。
膝の痛みは30代くらいから少しづつ痛みを訴える方が増えてきて、高齢になるにつれてさらに増えていきます。
 
これが、膝痛の中で最も多く見られる変形性膝関節症です。膝痛が中高年に多いせいか、病院でも「老化です」というニュアンスで説明を受けることが多いので、老化なので仕方がないと思っている方はとても多くいらっしゃいます。

 

 

痛みの原因が軟骨や骨にはない場合がある?

しかし、私が今まで多くの患者さんを診てきて、「老化」といわれていた方の痛みが良くなる例がたくさんあります。
 
確かに、軟骨がすり減った分の再生は難しいでしょう。 膝関節も動きが悪くなり、以前のように曲がらなくなってしまうことも避けられません。でもあきらめないでください。動きは完全でなくても、痛みを感じず動けるようになることは可能です。
 
多くの場合は、痛みの原因が「軟骨」や「骨」にあるのではなく、筋肉がうまく働いてないことが原因なのです。
そこで、筋肉がうまく働くように調整してあげることにより、痛みは徐々に改善されていきます。


いますぐご来院ください!

筋肉がうまく働いていないということは、筋力の低下によるものや、筋肉の緊張、筋肉の疲労もありますが整体・整骨サロン翠花では最も重要と考えているのは、「筋肉がずれたり、ゆがんだりする」ということです。
 
膝に痛みのある方は、左右の膝周りの筋肉を見るとわかると思いますが、あきらかに筋肉が左右を比べて、張り出している様な膨らみがある部分がわかると思いますが、これが『筋肉のずれやゆがみ』です。
 
整体・整骨サロン翠花では、膝関節を動かすためにある多くの筋肉からずれたり、ゆがんだりしている筋肉を見つけ出し調整していきます。 このことにより、筋肉の働きが良くなり、膝関節の痛みが軽減します。
 
膝に痛みのある方は、あきらめずにお気軽にご相談・ご来院ください。


お気軽にお問い合わせください。

TEL 092-707-5525(要予約)


Copyright 肩こり専門  整体・整骨の翠花[周船寺] . All Rights Reserved